2016.7.11~ http://coldmountainstudy.naganoblog.jp/

それ以前の過去記事はアメブロでご覧ください。   http://ameblo.jp/coldmountainstudy/

coldmountainstudy ~ BOOKSTORE みなみあいき

BRUTUS 978 温もる、洋食。&・・・。 (水, 01 2月 2023)
別の雑誌目当てで立ち寄った店で、こちらにリアクションバイト。 洋食。 自分で作るには身近ですが今号は主に”名店の洋食”・・・山暮らしにはあまり縁がなさそうなのですが、故にハラが減るんですねぇ。 プロの料理をそろそろ、食べたいなぁ。 そしてもう一冊。 先日出店していた本屋仲間から購入した一冊。 父上もナカナカのくいしんぼう(結局コレが最高の賛辞と思います)でしたが息子氏もナカナカ、ナカナカ・・・。 そろそろ立春ですものね。 ここ寒地はすぐに春、とはいきませんが(実際昨年は2月に3日家を空けてあぶない思いをしました。)春は旅立たないと、ですよねぇ。 恒例の春の旅行の予定も立ってきました。 余計にハラが減ります。 それまではあの手この手で。 うっちゃることにしましょう。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

coldmountainstudy~ピックアップ2023.1. (Sun, 29 Jan 2023)
先の読書会の開催宣言から勢いに乗って毎月のピックアップです。 今年から長すぎるタイトルを短く削りました。 よろしくお願いします。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/n1dfac93f0f68
>> 続きを読む

【質問・読書会】 (Sun, 29 Jan 2023)
過日、茅野・富士見方面に本の旅に出かけたとき。 https://note.com/mtorigoe/n/nb5dff344bc2f?from=notice そうだそうだ、あの本もこの機会に買っておこう・・・と思い出したのが田中未知さんの「質問」という本でした。 mountain bookcaseさんで見かけた気がしたので店主の石垣さんに連絡してみると「今はない。ただ今井書店に1冊あったはず」との由。そそくさと発見し購入してきました。 頑張って通して読む本でもないので隙を見てパラパラやっているのですがコレが面白い。 せっかくだからオフィシャルHPにある質問とやり取りを引用してみましょう。 ””あなたとあなたの大切な人の人生を変える伝説の書、待望の復刊! 日本語と英語それぞれ365個の質問。答えを考えていくうちに、あなたと世界の関係が動き出します。 ―あなたの夢は何角形だと思いますか? ―意識は透明でしょうか ―ここより一番遠い場所とはどこでしょう ―心も年をとるのでしょうか ~読者の回答 質問:空に字を書く方法を知っていますか 答え:手鏡に文字を書いて空を映す 質問:淋しさはどの方角からやってくるのでしょうか 答え:“人”のいる方向 ~寺山修司の回答 質問:時間を保存する方法を知っていますか 寺山:これは記憶もしなければ記録もしないことだと思います。 この本には、右から開けば日本語、左から開けば英語で1ページにひとつずつ、合計365個の質問が用意されています。 どこから開いても構わない。ページの余白のぶんだけ、時間を掛けてじっくりと、私たちは思考をめぐらすこととなります。すぐに答えが思い浮かぶものもあれば、しばらく考え込んでしまうもの、考えても答えが見つからないものもある。 1日1ページずつ、ひとつの質問を考えるとしたら、365日=1年分の時間の重さがこの本にはぎっしり詰まっています。 質問の答えに正解はありません。読み手によって、読むタイミングによって、その時々で答えは変わるでしょう。 自分自身の内面に語りかけ、覚醒させる。ひとりでじっくり読むことはもちろん、だれかに質問を投げかけて、コミュニケートすれば新しい発見があるかもしれない。 言葉の力を今こそ感じて自分と向き合うために必携の一冊です。”” ・・・こんな感じ。アタマと気持ちと一生懸命動かして、これに答えるのが愉しい。 いい本を買ったな・・・となんとなくいろいろ情報を調べてみるとなんとこの本、版元や各種ウェブショップでは在庫が切れているではありませんか。 現在もその傾向ですが過去在庫切れとなった際は大分販売価格も高騰したそう。(もう何回目かの復刊みたいです。) だからいい買い物・・・と言うのでもないのですがこの本を活かせないのはもったいないな、という気持ちになり。 3月頃、この本をみんなでパラパラやって質問に応える(この字のがいいでしょう)読書会を coldmountainstudy で開くことにしました。 大体、月末の連休の頃の週末を使おうと思っています。 詳細は、また。イベントを立ててお知らせします。 愉しみになって来ました。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

追悼・目黒孝二さん。 (Wed, 25 Jan 2023)
敬愛する読書人、「本の雑誌」創刊者・目黒孝二さんが過日逝去されました。 ご冥福をお祈りいたします。 https://www.webdoku.jp/newshz/zasshi/2023/01/25/110000.html http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

ちょっくら市・2023! (Sat, 21 Jan 2023)
初参加が3店舗。 ・・・と言っても「おひさしぶり!」の方々。 いい充電タイム。 いつも通りの緩やかな時間と仲間とのお話を愉しんできました。 次回は2/11です。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

明日は小海・ちょっくら市&2/19・須玉・辻信一さん。 (Fri, 20 Jan 2023)
明日は小海駅横・アルルにていつものちょっくら市。 今年最初の出店ですね。 今回はいつもと違ったお店・・・オーガニックなフードやリネン・・・もやってきます。 本屋も値付けしたばかりの本をたくさん持っていきますよ。 ゼヒ遊びに来てください。 そして。 先日お邪魔したmountain bookcaseでのつながりから。 2/19は近隣・山梨は須玉でステキな上映会です。 テーマは大地再生。外せない内容ですよね。 そして辻信一さん。 文化人類学者で、日本で「スローライフ」という言葉を広めた方・・・と言った方が通りがいいかな? 映画のあと、彼の話を直接聞く機会がありそうです。これはいかねば。 ちなみにこの上映会、次回はこれまた観たかった「夢みる小学校」! これは目が離せませんね。 ウチにも何部かチラシあります。 興味のある方は是非! http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

本の旅・茅野~富士見。 (Mon, 16 Jan 2023)
時間のあるうちに出来ることをということで、行ってきました。 やはり本を軸とした小旅行は愉しい! 今回は移動ルートの話から果てはラーメンレポートまで。 最後はちゃんと、本屋の思いを。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/nb5dff344bc2f
>> 続きを読む

2023出店開始! (Sun, 15 Jan 2023)
ライブラリー&ストアの来店続き嬉しい休日の午後でした。 さらに愉しく嬉しく・・・と23年の出店も徐々に。 HPはかなり前から更新済みだったのですが、まずは1月2月・・・3月4月も少しづつ決まってきています・・・近隣恒例のイベントから。 1/21 小海駅「えき横ちょっくら市」 今年はこのイベントでスタート。いつもと違う出店者さんもいらっしゃるので、是非。 https://www.facebook.com/events/1807669272940527 続いて2月上旬は県内・諏訪で新しいイベントです。 「上諏訪一箱古本市」 https://www.facebook.com/events/534329808567725 正直、本との関連イメージが薄い諏訪地方。(それでも「くらもと古本市」があったころはまだ・・・ですが。) 何とかしたい、との融資の思いで始まるこのイベント。 自分も本屋仲間に声をかけさせていただいて、僅かながら力になりたい・・・と。 上諏訪の駅の、ツルヤのあるあそこ・・・で開催。 自分ももちろん、愉しみです。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

やってみた ~蔵書登録&リンクサイト作成。 (Mon, 09 Jan 2023)
無事全作業終了しました。 coldmoutainstudyのライブラリー蔵書はISBNコードのあるものだけで約1700冊。 ちょっとした大きな作業となりましたので、この連休に取り組んだ蔵書登録とリンクサイト作成の作業をnoteにまとめてみました。 よろしければのぞいてやってください。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/n146d172b36b7
>> 続きを読む

蔵書登録&リンクサイト作成! (Sun, 08 Jan 2023)
ちょうど読んでいた本達が揃ってひと段落。 少し体調を崩したこともあって(現在は快復)、長らく放置していた店の作業に集中してかかることができた。 一つは、"すべての本棚を図書館に"リブライズのサービスを使ってcoldmountainstudyのライブラリー蔵書をリストアップすることを始めました。 https://librize.com/coldmountainstudy バーコードリーダーを用意して。 最初はワイヤレス作業が上手くいかず苦労しましたが何とかスマホとのBluetooth接続もうまくいってスムースに作業できるでしょう。 とりあえず220冊程度登録してあとはまた明日、と。 リブライズを充実させてパーソナルURLも取得したのでこれでfacebook・note・ instagram ・リブライズ・ナガブロ・まちライブラリー・・・と関連サイトが大分増えてしまいました。 そこで。 それらをまとめるべくこれまた放置してあったリンクサイト作成を。 POTOFUの無料サービスを使いました。 https://potofu.me/ja これでcoldmoutainstudyの関連サイト全てラクにチェックできます。 URLはコチラ↓↓ https://potofu.me/coldmountainstudy 各プロフィールにも追加しておきますので以後よろしくお願いします。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

2023・初仕入れ。 (Wed, 04 Jan 2023)
昨日今日とアチコチ回って仕入れをしてきました。 古本・新刊共に充実の内容。 特に大好きなポルトガルのフェルナンド・ペソアの短編集・美品。 嬉しすぎます。 1/2には早速今年初のお客さんもお迎えして。 なんだかいいスタートです。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

2023年・あけましておめでとうございます。 (Mon, 02 Jan 2023)
今日から本屋も注文に、お客さんにと・・・ゆるゆると始動です。 今年も少しでも必要な本を・必要な場所へ。 また少しでも必要とされる、場所に。 今年もよろしくお願いいたします。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

年末恒例。 (Fri, 30 Dec 2022)
毎年恒例のアナログタイム、一年に購入した本の記録と来年の準備で年末を迎えている我が書斎。 月毎に購入した本をまとめていくとそれが記憶の糸口となり結構いい一年のふりかえりになるんです。 しかし。 個人的愉しみはそれはそれでいいとして。 来年はバーコードリーダー導入してリブライズでライブラリーの分だけでも蔵書リストを分かりやすくしようかな?なんて思っています。 それが自身の”名刺”にもなるでしょうしね。 結局したいことの半分も出来ないのは例年通り。 しかし大きな本のイベントの”復活”とともに本屋的にはにわかに活気を取り戻した年でもありました。 来年は外部への出店機会は少し減るかも。 その中で出来る限り、本屋を愉しんでいこうと思います。 今年一年ありがとうございました。 来年も、今年以上に。 よろしくお願いいたします。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

寒山の書斎から。2022.12.~coldmountainstudy的今月のピックアップ。 (Wed, 28 Dec 2022)
シリーズ年内最終編です。 来年も続けますよ、もちろん。 書いていてとても愉しいのでね。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/n7136ebee4375
>> 続きを読む

12月の出店まとめ~ちいさな本屋の3日間。 (Sun, 25 Dec 2022)
今年最後のイベントレポです。 いろいろなところに出かけて行って・・・といってもやはり地域発、周辺中心です・・・いろいろな方・事と触れ合うのは限りなく愉しい事です。 来年も出かけて行きます。 是非お逢いしましょう。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/n81b8a2644750
>> 続きを読む

【山田さん】 (Thu, 22 Dec 2022)
うーん面白い。 今はチェーンの讃岐うどんなんかでも結構安くて美味いうどんが食えちゃったりするものな。 いや、しかし。 肉体労働のあの頃、汗だくで駆け込んだ山田うどんは十分すぎるほど美味かったぞ。 あの頃の昼食といえば「山田さんにしますか?吉野さんにしますか?」なんてよく言ってたもんだ。 (後者は当然吉野家の牛丼だ。ちなみにこの吉野家も、カネがなさ過ぎて牛丼の並を一杯、白飯を一杯頼んで牛丼の具を白飯の方に移植して・・・なんてやってたこともある。もちろん、十分に美味かった。) メシって、食味だけじゃない。 味は最高だけど作る人間は最低・・・なんて自分はきっと愉しめないと思う。 エッセンス込みの食事を、愉しみたいんだ。 今日は冬至。 だいこん・れんこん・にんじん・・・と”ん”を家族の分だけ並べた煮物を拵えた。 ゆっくり暖まろうと思う。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

【塩尻えんぱーく・年内最終】 (Sat, 17 Dec 2022)
いってきましたえんぱーく一箱古本市。 本がそんなに売れるという感じはしないんですが(やはり図書館だからですかね?)本屋同士・図書館スタッフの方とも愉しく交流。 図書館1Fの大竹英洋さんの展示もスゴくよかったです。 最後だし、久々の塩尻だし・・・と中島書店にブックオフもまわって。(出先のブックオフ必ず入ります。) 余裕をもって・・・と思ったら降り出した雪は上の方では予想以上に降っていたようで帰路変更を余儀なくされるなんておまけも。 (新和田トンネルへの登りでトラックが滑って立ち往生。道が詰まってました。) 考えていたより内容濃く過ごせた12月の出店、それぞれ思うところもあるのでまたこれもnoteにまとめましょう。 記憶に残る最終出店日になりました。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

BRUTUS 976 & 明日は塩尻えんぱーく! (Fri, 16 Dec 2022)
BRUTUS年末恒例の本特集号が出ましたね。 これが出ると一気に年末感が高まります。 今回のテーマは「それでも本を読む理由」。 早速パラパラやっていますが自分では選ばなそうな本が多く混じっていていい感じです。 2023年を生き抜くブックガイドもBOOK in BOOKで特集されています。 うん、やっぱり好きな特集号です。 そして明日は年内最後の出店。 塩尻・えんぱーくのクリスマスイベントに出店します。 今月のどの出店ともニュアンスを変えて選書してみました。図書館での出店はお客さんも本を見慣れていますからね。ちょっと意外なところを。 こんなこと考えながら選書し、いつもと違う場所で本屋する・・・のが愉しみなんですよね。 天気はチト心配ですが、明日は塩尻でお逢いしましょう。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

【cafe coMMune・本と施術と野菜スープと】 (Wed, 14 Dec 2022)
行ってきました。 ひさしぶりのカフェ出店の一日をゆっくり愉しんできました。 本のイベントやマルシェと違って本を見に来る人がひっきりなしに・・・という感じではないカフェでの出店。 それだけに印象に残る本と人との出逢いが多いのです。 もちろん自分の本もたっぷり読んで。こんな時間が必要ですね。 coldmountainstudyはこんな「この日、ウチに本屋を呼びたい!」にも出来るだけ答えられたら、と思っています。 次は土曜日、塩尻えんぱーく。 本当に今年も、終わりですね。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

明日はcafe coMMune! (Tue, 13 Dec 2022)
明日は小諸で久しぶりのカフェ出店です。 本屋を始めたばかりの頃、店内出店を快諾してくれたシリケカフェさん。 今はお休み中・・・シェアスペース・シリケカフェというカタチになっていて、そこに友達のカフェが入っています。 それがカフェ・コミューン。 https://www.facebook.com/cafecommune0530 セラピストであるつまからの誘いを受け、タイミングがあったので初出店となりました。 以下イベント内容再掲します。 『本と施術と野菜スープと』 ◆内容 coldmountainstudyの選書による本を眺めながら、 JerryJerryの自然治癒力を生かした整体でカラダの声を聴く時間を cafe coMMuneさんの滋味あふれる野菜スープと一緒に ほっこり豊かな時間を過ごしませんか? ♪cafe coMMuneさんの野菜スープ♪ ☆根セロリの豆乳ポタージュ(または)かぼちゃの豆乳ポタージュ ◆日時 12月14日(水)10時~16時 ◆場所 cafe coMMune(カフェコミューン) 〒384-0083 長野県小諸市市642−1 ◆詳細 ご利用はワンドリンクオーダーをお願いいたします ⛰️coldmountainstudy⛰️ 旅と自然の山の中の小さな本屋は、この日はカラダに自然にしみこむ本をテーマに選書・販売します。 施術を受けながら、またカフェでの時間を愉しみながらタイトルから中身を想像し、手に取ってその期待に応えたり、裏切られたり。 愉しい時間をお過ごしください。 JerryJerry カラダの声を聴いてお身体の訴える固さがなくなるまで施術します。そのため、お時間は人によりその時のご体調により変わりますのでご了承ください(お一人20~30分。)。施術後は、お身体が自然治癒力を最大限に発揮してくれるよう、できるだけゆったりとお過ごしください。滋味あふれるcafe coMMuneさんの野菜スープは私のおすすめですお洋服のまま、寝ているだけで受けられます。 ひさしぶりの場所で、穏やかで楽しい時間を過ごせるといいと思います。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む