2016.7.11~ http://coldmountainstudy.naganoblog.jp/

それ以前の過去記事はアメブロでご覧ください。   http://ameblo.jp/coldmountainstudy/

coldmountainstudy ~ BOOKSTORE みなみあいき

明日は小海駅・ちょっくら市。 (金, 09 12月 2022)
明日はJR小海線・小海駅横で不定期開催されている小さなイベント「ちょっくら市」年内最終回に出店します。 小海駅で本屋をする、ということに個人的に思い入れがありまして可能な限り出店を続けさせていただいています。 (思いはコチラ)https://note.com/mtorigoe/n/n0bd746722ec8 あったかかい室内での出店。 ちょうど今日値付けを終えた本達も並べられそう・・・何故か「ちょっくら市」はこんないいタイミングでの開催が多い。 地域を考えるいい本が多く入ってきたかな?もちろんいつもの旅と自然の本、フリーペーパー類もたくさん持っていきます。 ゆっくり遊びに来てください。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

雑誌「momo」vol.26! ~冬のアウトドア特集号 (Tue, 06 Dec 2022)
ありがたいことにライティング・選書の仕事も順調です。 今回は"30代~40代の大人の子育てを豊かにする、普段使いのいいモノガイド本"・・・雑誌「momo」vol.26 冬のアウトドア特集号にて選書を担当させていただきました。 我ながらナカナカいい10冊・・・と思っていたのですがやはり他の本屋さんが選んだ本も興味深くて。 他の特集も冬キャンプ中心に面白い記事が多いですよ。 書店で見かけたらぜひ手に取って見てください。もちろんライブラリーにも蔵書しています。 そうそう、今週は木曜・金曜とほぼ終日ライブラリー&ストアを開けています。 気が向いたら遊びに来てみてくださいね。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

12/4 ライブラリー&ストア・フリーオープン。 (Sun, 04 Dec 2022)
芸能人の本(辻さんの場合そうは呼ばないか)はまず読まないし、ヨーロッパでも関心の低いほうのフランスでの暮らし。 ふつうならまず手に取らない・・・と思うところですがムッシューの父親話と料理話はなかなか好きなのです。 なにより最初の方の項でポルトガル・・・リスボンについて触れられた途端、心がリスボンに飛んでしまった。 旅が恋しいですね。 今日午後、ライブラリー&ストアは予約なしでご利用いただけるようにしておきます。 あわせて来週12/8・9・・・木・金は平日ですがオープンします。基本的に予約なしのフリーにしたい。貴重な平日オープンですので興味を持たれた方、是非。 また12/10土曜は小海駅で本屋さんの「ちょっくら市」出店します。 こちらもぜひ遊びに来てください。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

Patapata vol.17・・・年内最終! (Fri, 02 Dec 2022)
いつも本の紹介をさせて頂いているフリーマグ「patapata」年内最終号入荷しました。 今回は編集部からの「冬を愉しむ感じ」なリクエストから、大好きな2冊。 うーん! フィンランドの”SISU”を信州の”ずく”ととらえるの、結構好きだし的を射ているかも。 見つけたらぜひ手に取ってみてください。 そうそう、後いくつか年内に「冬を愉しむ感じ」なお知らせができると思います。 こちらもぜひおたのしみに。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

趣味どきっ! 読書の森へ 本の道しるべ (Wed, 30 Nov 2022)
前回・・・2年前・・・の特集号が面白かったので、今号も仕入れてきました。 前回は確か塩尻の中島書店で買ったんだったなぁ。祖父江慎さんと平松洋子さんの記事がよかった。 今回の表紙はヤマザキマリさん。 講師陣は・・・前回より面白い人選な気がしますねー。 最後は本の修理方法まで特集されていて。 今回も愉しめそう。 もちろん放送(12/6 NHK Eテレ 21:30~)も愉しみです。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

寒山の書斎から。2022.11.~coldmountainstudy的今月のピックアップ。 (Sun, 27 Nov 2022)
今月は買い過ぎた・・・いやいや? これから長い冬、面白い本はいくらあってもいいんです。 来月は愉しみにしている雑誌も。 ・本日2回目の更新です。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/n9f72afa4c011
>> 続きを読む

Title・辻山良雄さん & ライブラリー&ストア・フリーオープン。 (Sun, 27 Nov 2022)
いや、いい本でした。 版元があまり好きなところでない・・・という理由で発見が遅れてしまった。猛省。 本屋が本屋の本読んで喜んでるの?ってわけではなくて。 もっとこう仕事全体であるとか、生き方・暮らし方といった広いところにまで響いてくるいい言葉の数々。 どの章にも印象に残る良い文があります。 「自分一人でどこにでも行ける年になれば、人はより大きな何かを求め、遠くまで旅するようになる。 しかしどんなに遠く歩いて行けたとしても、そのたどり着いた場所を遡れば、そこには最初の一歩を踏んだ街の姿がまだ残っているだろう。今ではちっぽけに見えるその町こそが、あなたにとっては世界へと続く扉だった。」 なんだかすっかり気分がよくなってしまって、残り少ない今日の時間ですがライブラリー&ストア、フリーオープンすることにしました。 17時くらいまで予約なしでご利用いただけます。 ようやくこんなことをする余裕も出てきました。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

フリーペーパー”丼”! (Fri, 25 Nov 2022)
昨年のラーメン編に続き今年は丼・・・ということで。 南佐久ソウルフードカタログ2022「思い出の一杯 丼編」入荷してきました。 フリーペーパーです。ライブラリー&ストア設置のほか近隣のイベント出店の際は配布します。 昨年のラーメン編よりはるかに取材店が増えた力作。 新旧いろいろよくもまぁここまで個性的!といいたくいなるラインナップ。 当地にでかけた際のお食事のヒントにぜひどうぞ。 美味そうですよ。 そりゃあもちろん。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

晩秋。 (Fri, 18 Nov 2022)
すっかり季節は秋から冬へ、ですね。 選ぶ本も何となく季節を感じさせるものが多い。 秋のヤマケイ文庫、内容がすごい。 どれもコレも欲しくなる・・・ですが今回はこの2冊。 谷口ジローさんの綿密なタッチはじっくり鑑賞するに堪え、晩秋に似合う雰囲気。 田渕さんの復刊は表紙が嬉しいですね。オリジナルを想起させる。 いわゆる田舎暮らし・山暮らしのハシリである田渕さんの、初期のエッセイ集。 初期ということは一番トライアル&エラーの時期であり・・・あらためて読んでみても気付きに溢れている。 我が家は床下ソーラー温風のおかげで昼間晴れればそう寒くならないのが特徴(ドームの形状の恩恵でもあります。)ですがそろそろ薪ストーブに火入れの頃合い。 そんな頃に似合う大判の2冊を先日新駒書店で選んできました。 こんな本を並べておくだけで室内が暖かくなる。(本当です。) 冬には冬の愉しみ。 季節は秋から冬へ、ですね。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

荻田泰永さん×valuebooks! (Mon, 14 Nov 2022)
昨日は上田のvaluebookslaboさんに北極探検家の荻田泰永さんがやってきてトークイベント!・・・というので出かけてきました。 荻田さんのお店、冒険研究所書店には夏に家族でお邪魔し荻田さん本人と直接お話しさせていただき、勝手に親近感があります。 https://note.com/mtorigoe/n/n170748eeff8b 今回は絵本「PIHOTEK ピヒュッティ-北極を風と歩く-」出版記念フェアの一環、作画を担当された井上奈奈さんとのトーク。 https://www.valuebooks.jp/endpaper/11368/ ピヒュッティ、って言葉の不思議で素敵な感じの響きが好きです。その意味は・・・絵本のあとがきを是非ご覧ください。 そんな感じで絵本の作成エピソード、込められた思い、そしてもちろん荻田さんだから極地行エピソード・・・あっという間の2時間。 イベント終了後は2軒隣のNABOに移り、登壇されたお二方共に気さくにお話に付き合ってくれて。 刺激に溢れるいい時間を過ごさせていただきました。 あ。 もちろん本も買いこんで帰りましたよ。 せっかく行ったんですからね。 買いこんだ本たちは「荻田さんの日の・・・」本として長く記憶に残り続けるでしょう。 それも特別な日の、ちょっとした思い出。プレゼントですよね。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

10月~のイベント出店まとめ まつもと・小諸・津金 (Sat, 12 Nov 2022)
10月から11/3までのイベント出店3つのレポートをまとめて。 それぞれに魅力・課題があってそれがまた次!となるわけですね。 カンペキはありえないし、案外つまらないのかも。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/n08878d27e837
>> 続きを読む

アリス・ウォータース サンプル追加! (Wed, 09 Nov 2022)
9月にお知らせしたアリス・ウォータースの最新刊「スローフード宣言――食べることは生きること」 (海士の風)のサンプル版配布。 https://coldmountainstudy.naganoblog.jp/e2683553.html 4冊入荷し1冊をライブラリー用に、3冊を”縁のある方”にお渡ししました。 が、先月末に発売された正式版がライブラリーに入荷してきたので、残りの1冊も無料でお渡しすることにします。 同じくこの本のテーマを大事と考える方に。 今回はお一方だけ。 ご連絡お待ちしています。 (受付終了は前回同様コメント欄にてお知らせします。) http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

興味深い場所、津金。 (Thu, 03 Nov 2022)
行ってきました、「つがね一箱古本市と骨董市」。 前回の投稿でエリア歩きを促すタイプのイベント・・・と書きましたが、それはある程度当たっておりまた成功している印象。 山梨の国道に面しているわけでもないこの小さなエリアになぜこれほどまでに人が集まるのか? 考える必要がありそうですね。 季節外れの陽の強さもあり気持ちよく屋外の時間を過ごすことができました。 他の場所もいろいろ巡って見たかったけどそれは叶わず。まぁこればかりは出店者として仕方ないですね。 いい時間でした! http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

明日はつがね一箱古本市と骨董市! (Wed, 02 Nov 2022)
明日はお隣山梨県、初出店となるイベントになります。 場所的には清里と須玉市街地の間、少し山寄りに入った辺り。 以下インスタ引用です。 ----- 「つがね一箱古本市と骨董市」 いよいよとなりました。 (下津金チーム) 古民家なかや→遊絲舎→油屋 八ヶ岳→フリースペースほくと→津金学校 @tsugane.nakaya @tsuganegakko (上津金チーム) つがね食堂→スペースBija→百番珈琲 @spacebija @hyakubancoffee と、下津金から上津金まで 美味しい食べ物や飲み物、面白い文化に出会える楽しいイベントになる事間違いなし!のハズです。 それから、このイベントに参加下さる 皆さまに、ぜひ津金の素晴らしさを 感じてもらえたらと思っていまして。 その津金の素晴らしさは 歩いたら分かる! という事で 下津金の☆古民家なかや☆津金学校 上津金の☆つがね食堂など、 比較的駐車スペースに余裕がある 駐車場に車を止めて、ぜひテクテク歩いてみて下さいね。 秋晴れの紅葉始まった津金で 気持ちよい一日を過ごしていただけると嬉しいです。 ----- エリア歩きを促す、感じのイベントですね。 元々一箱古本市はそういう目的で始まったものですから、不思議はありません。 自分はもともと”よそもの”ですので県境を気にすることはあまりないのですが、近隣にまだ出たことのない愉しげなイベントがまだまだあることに幸せを感じます。 coldmountainstudyは引用にあるスペースBijaさんでの出店になりそう。 せっかく天気も良さそうなのでテントも張らず身軽に出店したいと思います。 ぜひ足を運んでみてくださいね。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

古本と美味しいものですごすマルシェvol.2@大手門公園! (Sun, 30 Oct 2022)
少し冷たい風と、強い日差し。 東信州特有の秋の空気の中、本と美味しいものの一日を愉しんできました。 主催・出店者の皆様、来場されたみなさま。 ありがとうございました! http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

明日は小諸・大手門公園! (Sat, 29 Oct 2022)
しっかり本に備品、積みこんで明日の出店準備完了です。 https://liracuore.jp/a/22117 お隣、まちタネ広場ではキッチンカーのイベントも。 https://www.city.komoro.lg.jp/soshikikarasagasu/kensetsusuidoubu/toshikeikakuka/3/1/2/12670.html パニーニがオススメですよ。 今回は春の回よりもはるかに本屋さん増えて、本当に「本を眺めに」来る目的でも十分楽しめる内容になっていると思います。 明日はぜひ、小諸で! http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

寒山の書斎から。2022.10.~coldmountainstudy的今月のピックアップ。 (Thu, 27 Oct 2022)
寒くなってきましたねい。 これからの時期、屋内で・・・もしくは焚火にあたり・・・愉しみに読む本を選ぶのは大事な作業。 少しでも、そのお手伝いが出来たら。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/n327fad461c7e
>> 続きを読む

古本と美味しいものですごすマルシェvol.2! (Mon, 24 Oct 2022)
今週日曜日は相変わらず賑やかな小諸駅前で本と美味しいもののイベントに出店します! 春に続き第二弾・・・春は初回・天候イマイチにもかかわらずナカナカの賑わい。本好きさんとの時間を愉しみました。 今回は春よりも本屋陣ボリュームアップしてお待ちしています。 となりのまちタネ広場でもキッチンカーのイベントが開催されているのでぶらり休日を過ごすにはいい感じになるのでは? 今回も愉しみです。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

勝負の店。 (Thu, 20 Oct 2022)
最近息抜き的に読んだ一冊がまた面白くって。 何時もの場所じゃない、未知の店で食事をする。 してみるとこれもまた”小さな旅”ですよね。誰でも、どこでも愉しめる。 そうそう、首都圏では「孤独のグルメ」最新シリーズがもう始まっているんですよね。唯一愉しみに待っているTVドラマ(?)です。 信州では2~3週遅れの放映でしょうか。 あまり観なくなってしまったTVの画面でも、小さな旅を愉しもうと思います。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

BRUTUS 972~人生変えちゃう、 おいしい! 一泊旅。 (Mon, 17 Oct 2022)
恒例の一泊旅特集ですが、今号は途中に”おいしい!”と入っています。 旅の目的にもよるのかもしれませんが・・・メシ二の次・まずは目的!な旅があることも重々承知・・・やはりせっかく行った旅先。美味しいもの食べたいですよね。 しかも。 昨日の松本然り、先月の甲府然り。 本を売りながらお話ししていると・・・。 みんな、旅に出たいんですよ。 だからウチの本は人気を集められたんだ、そう思うようにしています。 そうですよね、やっぱりそうですよね。 旅に出よう。美味しいもの食べよう。 coldmountainstudyは常に、そういう人達の味方です。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む