2016.7.11~ http://coldmountainstudy.naganoblog.jp/

それ以前の過去記事はアメブロでご覧ください。   http://ameblo.jp/coldmountainstudy/

coldmountainstudy ~ BOOKSTORE みなみあいき

【最近の入荷】 (水, 24 7月 2024)
先日富士見町・mountain bookcase さんにお邪魔したときに仕入れてきた3冊です。 和氣正幸編 「さぁ、本屋を始めよう」(ele-king Books ) もうこういう本は十分に持っているしな・・・と思っていたのですが自分の”勝手に先生”であるmountain bookcase さんが載っているなら話は別です。 きっと今までの確認に、今後のヒントに。 役立ってくれるでしょう。 落合加依子編 「ワンルーム ワンダーランド」 (小鳥書房) はじめてのひとり暮らしを前にしたあのドキドキ感は今でも忘れられません。今は電子版のみになってしまったのかな?「ホットドッグプレス」や、「POPEYE」のひとり暮らし特集は飽かず読んだなぁ。 そんなドキドキを忘れないためにも。 「coyote 特集 石 この世界の記憶 アイラ島とアラン島」 これは買うかどうか迷っていたんですが、第2特集のボブ・サムに第3特集の佐渡島までとても面白そうだったし元々スコットランド、アイルランド辺りは釣り好きとしてもウヰスキー好きとしても外せない。 思わず購入してしまいました。 全てライブラリー蔵書とします。 もちろん土曜のオープンデイにもお読みいただけますよ。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

【人生の楽園・道草書店】 (Sat, 20 Jul 2024)
題材が本屋さんだったので、超・久々に見ました。 https://www.tv-asahi.co.jp/pr/contents/20240720_13340.html https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/ 真鶴唯一の書店「道草書店」さん。 https://www.facebook.com/profile.php?id=100032388686796 箱根にも一軒も本屋がないのだとか。 暮らす場所と書店。 仕事としての書店。 地域の中の書店。 今日佐久穂の新駒書店さんにお邪魔してたこともあっていろいろ考える材料になりました。 ジツは小さないい本屋、結構増えてますよね。 いろんな本屋に行きたい! http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

「パーティーが終わって、中年が始まる」 (Thu, 18 Jul 2024)
タイトルが気になり過ぎて思わず読んじゃった一冊です。 ぜひ。 ライブラリー蔵書です。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/nfee18cc28292
>> 続きを読む

【coldmountainstudy・久々本屋の一日】 (Mon, 15 Jul 2024)
午前中は新刊書店中心に数件。 気になっていた小諸のプロジェクトも外観だけだけどチェックして。 そうそう新潮文庫の100冊。このリーフレットもらわないと夏が来ない。今年の景品(ステンドグラスしおり)いいですね。でもほとんど欲しい本は持ってるんだよな・・・。 その他ゆっくり朝食とりながらたっぷり本を読んで。これはそのうちにnoteに感想を書きます。 午後はライブラリー&ストアに嬉しい来客。すでに意気投合していた方ですがより話が盛り上がります。 やはり自分には本屋の時間が必要ですね。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

7/27 Riverband Bookclub (Wed, 10 Jul 2024)
今までで言うフリーオープンデイです。 同じようにピンポンを鳴らせばトリゴエが出てきてライブラリー&ストアにご案内します。 普通の玄関なのでピンポンしづらいかもしれませんが大丈夫です。 何故にまたこんなややこしい名前にしたかというと”riverbend”は店名の候補だったほど感じが気に入っていて。(千曲川ですからね。) 何らかの形で使い、残したいな・・・とずっと思っていたのです。 お客様の予約が入ったのを機にこの日は一日オープンデイにしました。 よろしければ遊びに来てください。 本と、その周辺の話でも。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://www.facebook.com/events/348972728092421
>> 続きを読む

本屋仕事・長坂~清里。 (Fri, 05 Jul 2024)
今日は本に関わる仕事数点でお隣山梨県へ。 まずは大泉に8月に開催されるイベントの打ち合わせ&実地検分へ。 だいぶ疑問だった点も解消されまたイベント会場も確認でき、有益。 こちらについては後刻紹介しますね。 その後は「のほほん」さんでご挨拶&本を数冊。 https://www.nohohonbooks.jp/ 久々に清里周辺をぶらぶら・・・最後は清里駅近く「Re3545」さんへ。 https://www.instagram.com/re3545_kiyosato 本を扱っている・・・とのことでご挨拶&今後何かと絡んでいきましょう、と。 長野県にもほど近いエリア、本の気配があるといいな・・・とずっと思っていた清里・大泉。 なかなか愉しみになってきましたよ。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

coldmountainstudy 6月の本箱。 (Tue, 02 Jul 2024)
6月は終わってしまった上に7/1のライブラリー&ストアのオープン記念日まで過ぎてしましましたが、めげずにいきましょう。 忙しすぎは、よくないですね。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/nd0deaa0e96e9
>> 続きを読む

気付いてみれば・・・。 (Sat, 29 Jun 2024)
予定通りいってきました小海駅「ちょっくら市」。 以前からお名前だけ知っていた方と直接知り合えたり。 佐久に移住してきたばかりのご家族(とても意欲的!)と直接いろいろお話、情報交換出来たり。 その他にももちろんいつもの顔、懐かしの顔・・・。 ふと気づくと自分にとって自分の棚を愉しみにしてくれているお客さんが一番来てくれるイベント、になってきた気がします。 とても嬉しいことです。 夏は本のイベント少なめですね。それ以外の本に居場所がありそうなイベントであれば可能な限り出かけていきたいと思っています。 8/10~12で少し大きめのイベントの発表がもうすぐ出来るかもしれません。 決まり次第追ってお伝えしますね。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

【明日は小海!】 (Fri, 28 Jun 2024)
明日は地元で本屋・・・小海駅横”ちょっくら市”で本を並べます。 何故か仕入れ直後のタイミングで開催されるこのイベント、明日も新入荷の本たくさん持っていく予定ですよ。 今日は帰路、佐久穂・新駒書店さんに寄り路。 お願いしておいた「夏葉社日記」を・・・武蔵野のひとり出版社「夏葉社」でのそれはそれは不思議なアルバイト体験記・・・帰り道、書店に寄る。本にまつわる話をたくさんする。それだけで大分幸せな時間ですね。 その中で出た話。 夏葉社でのバイト・・・昼食は必ず近所の蕎麦屋で会社もち・昼食明け30分は必ず読書・¥10000までは会社もちで本を買っていい・・・聞くだけで不思議な話ですがよくよく詰めていくとこれからの時代、これだな、と。そんな要素が詰まっている。不思議ですね。余計に。 もう一枚の写真は関係ないですが最近のcoldmountainstudy店主の脳内。 なにか変わっていくといいですね。少なくとも本屋はそう思っていようと思います。 では明日、小海で。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

変化? (Wed, 19 Jun 2024)
最近、今までは選ばなかったような本を多く選ぶ傾向があります。 何故か正月はいつもは手に取らない仕事・経済の本を手に取ることが多いんですがこれは「今年はこうありたい!」なんてプレッシャーというかやる気の空回りというか・・・のような気がしてます。 そうでなくて。 ごく自然な流れで・・・考えの似ているあの人も推していた、とか自分に何となく足りないところか?とか・・・で手にした数冊の本。 いくらかは読み終えていますがやはり方向は間違っていない。もう少し身にするには詰める必要があるかな、とは思います。 というか選んだ本全て共通のなにかがあります。テーマは違っていても。それでいて過程は全く違うという。 また別の本の読み方、愉しくなってきました。 いずれnoteあたりに書くつもりです。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

本屋巡り~岡谷・諏訪・富士見。 (Mon, 17 Jun 2024)
少し前から。 一日くらい使ってじっくり販売用の本を仕入れる小さな旅に出たい、と考えてました。 甲府方面に行ってみるか、それとも長野方面に・・・どうせだから気分よく小さな旅にしたい・・・と。 結果、久々に岡谷から諏訪を経て富士見という仕入旅。 個人的に興味のあった本、販売用の仕入れ、ともに上々。 最後は自分の先生でもある「mountain bookcase」さんで。 特に・・・最初に寄った岡谷の名店「笠原書店」さん、最高でしたねぇ。 思いもしない本をたくさん知れました。 そしてそれ以上に・・・なんかこう、久々に理想のぶらぶら時間を過ごせたいい休日になりました。 本屋、愉しいです。あらためて。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

いってきました! (Sat, 15 Jun 2024)
たてしな風の子環境フェア、無事出店してきました。 冊数は少なめも新刊が出たので結構売れた印象。 なによりテーマが絞られたイベントなので初めから興味がある人が本を見に来てくれた感じでしたね。 本がメインでない、初めてのイベント。 本当に久しぶりでいろんなことを考え、思い出したいい時間になりました。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

たてしな風の子環境フェア2024! (Fri, 14 Jun 2024)
6月でこの暑さはどうなの?って今日。 わが寒村は夕立がきて一気に涼しくなり、快適。 明日はお誘いいただいていつもと毛色の違うイベントに出店します。 立科町・・・行政も運営に関わっているたてしな風の子環境フェア。 ジツは5年前か?もお誘いいただいて出店を決めていたのですが悪天候のためイベント自体中止。 そのうちに疫病がやってきてとかなんとかで、今回ようやく初出店。 屋内開催のためもう悪天候による中止もなさそう。 イベントは立科町老人福祉センターor中央公民館・・・colmdmountainstudyは福祉センターの方っぽいです・・・の隣接する2会場で開催。 10~15時の開催ですが最後の1時間はコンサートとクロージングイベントで出店は14時まで。 イベントの趣旨がハッキリしているだけにウチも趣旨に思いっきり寄せた選書でお邪魔する予定です。 初の立科町出店、愉しみに。 明日お逢いしましょう。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

「フツーに方丈記」 (Wed, 12 Jun 2024)
あまりに示唆的で驚いた「方丈記」の現代語訳&考察本について書いてみました。 ライブラリーに蔵書しますので是非読んでみてください。 驚くほど現代と共通点があって、本当に驚きます。 そして冒頭はあまりに有名な「方丈記」のあまり知られていないエンディング。 面白いですよ。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/nbc9d883895a8
>> 続きを読む

【coldmountainstudy・PachaMaMa!】 (Sun, 09 Jun 2024)
いってきました! 午前中ミキ作り・午後ワラーチ作りと両ワークショップの傍らで。 本の動きはそう多くはなかったですがたくさんの話ができてゆっくり本も読め、穏やかないい一日になりました。 次は6/15立科町風の子環境フェスで出店です。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

6/9 PachMaMa! (Wed, 05 Jun 2024)
縁あって、今週末6/9日曜に南相木村内「里山ダイニングPachaMaMa」で開催されるワークショップイベント内のマルシェに出店させていただきます。 https://pachamama0906.com/ PachaMaMaで本を並べるの本当に久しぶり。 しかも。 なんてたって今回は県外の方に声をかけていただいて、自分の村で本を並べるという不思議。 マルシェは10~16時開催ですが、coldmountainastudyは都合により15時過ぎまでの出店となります。 久々の”近所で本屋”、愉しもうと思います。 是非遊びに来てください! http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

【Old Tackle Anglers】 (Sun, 02 Jun 2024)
同じつり人社の「ABU for LIFE」を持っていたのでこれはいいかな?・・・なんて思っていたのですが。 https://tsuribito.co.jp/cover/archive/detail?id=5100&kind=1 実物を見るとやはりそうはいきません。 開高健直筆原稿・・・とか開高健記念館収蔵品・・・とかとてもいけませんね。 その他にもジェームス・ヘドンであるとか国産リール幻の名品、ミリオネアも。 寄らなくていいのに寄ってみた書店で、見事に釣られてしまいました。 今日は雨の影響もあって午後はゆっくり本の時間を取れました。 敢えて店を開ける告知もせず、ひとりで。 とてもいい時間になりました。必要ですね、ひとり。 途中で先日発売、とてもよく売れているという「BRUTUS」の特集”一行だけで”も読み返してみました。 https://magazinehouseshop.jp/SHOP/BU1008.html やはりいいんですよ。 でもですね。 これが特別に売れてしまう・・・ということはやはりくたびれている人が多いかな?とも感じました。 感じるのはほぼカラダの疲れだけ、ココロは元気と感じている自分は恵まれているのかな、と思います。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

【coldmountainstudyとラーメン。】 (Fri, 31 May 2024)
店主、ラーメン好きです。 本のイベントに出店した帰りには本屋仲間に「今日もラーメンですか?」と訊かれる程度には好きです。 実際、遠征先で愉しむラーメンは旅の思い出的に記憶に残るし旨いものです。 (クルマ移動なのでイッパイ呑って・・・というわけにもいかない、という事情もありますね。) 東京に居た頃から結構ラーメンマンでした。自分が東京を離れる頃は新宿・武蔵に大久保・竈が人気。高田馬場・俺の空がお気に入りで町田に有ったロックンロールワンがなかなかやるらしい・・・なんて頃でしたか。 信州に来てからはエリアを絞って食べてる分、愉しめている気がします。 先日・・・友人(の友人)にあたる人が個人的にまとめたラーメンレポを出しているんだけど、欲しい?なんて聞かれまして。 もちろん!と食いついたのがこの冊子。 これはナカナカ面白いですね。商業ベースに乗っているわけではないので辛辣とまでは思いませんが率直に感想が記されていて。 同じ店の同じ麺でも自分とこんなに印象が違うんだ・・・とか、この辺りは自分と好み、同じだな・・・とか。 新潟にまで範囲が広がっているのがまた嬉しい。新潟の麺もナカナカ個性的で面白い。山梨も興味ある。 なんて。 この冊子、ライブラリー蔵書としますのでお寄りの際は是非のぞいてやってください。 麺話しましょう。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む

coldmountainstudy 5月の本箱。 (Mon, 27 May 2024)
ようやく適切なバランス?な5月の入荷本です。 「ミルクの中のイワナ」のブックレット、ようやく見ることができて嬉しかったな。釣りの良書で埋め尽くされるのが夢です。 そうそう、先刻紹介させていただいたBRUTUS「1行だけで。」・・・人気で売り切れ店続出、通販サイトではプレミアも・・・らしいです。 coldmountainstudyにはライブラリー蔵書ありますよ。 興味ある方は是非。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路 https://note.com/mtorigoe/n/n8d977439bdc1
>> 続きを読む

【&premium・野菜への想い】 (Thu, 23 May 2024)
キャベツが高いですねー。 レタス・青梗菜あたりは地元(近く)のものが出だしてそれにともない大分価格落ちてきましたが、キャベツは高いですね。 ウチの軸ですからね、キャベツ。早く安定して食べたいですね。 今号の&premium、気になっていたのですが実際パラパラやってやはり買ってしまいました。 &premiumだけに「すぐ作りたくなる・・・」って感じでもなかったですが、美味そうな野菜のレシピがいくつかあって、惹かれました。dancyuが最近自分としては・・・?が多いので、余計面白くて。 なんてったって冒頭のレタスチャーハンから野辺山やら富士見やら馴染みの地名。 他の特集も良くて。 愉しめますよ。 http://www.coldmountainstudy.com/ coldmountainstudy@gmail.com  coldmountainstudy  店主:鳥越将路
>> 続きを読む